カテゴリー
レポート

使用ビタミンC:シーボディVCローション(30代・女性)

思春期の時にはできなかったニキビが、社会人になってできるようになりました。顎や口周りに大人ニキビが繰り返しできるようになり、ニキビに効果のある化粧品はどれかなと探している時に、友人からすすめられて使ってみることにしたんですよね。

VCローションを使う前はニキビにビタミンCが良いなんて知らず、ビタミンCが入っていない化粧品を使っていたんですけど、それを使ってもニキビができるのでとても悩んでいたんです。VCローションにはビタミンC誘導体の他に高機能ビタミンA・E誘導体が配合されており、友人からビタミンCが入っている化粧水ならニキビ肌を改善できるよと言われて期待して使い始めました。大人ニキビや思春期ニキビ、ニキビ跡など色々なニキビに対して効果のある商品なので、私のニキビも治りそうだと思い買ってみたいと思いました。

使い始めて二週間ぐらい経った頃から肌がとてもスベスベして、潤っていることがわかるようになってきました。三週間ぐらい使うと顎にできていたニキビが小さくなってきて消えました。その後ピタリとニキビができなくなったわけではないのですが、だんだんニキビができる数が減ってきたのでビタミンC化粧水って本当に効果があるんだなとわかり嬉しくなりました。三ヶ月間使用するとニキビが一つもできなくなり、透明感のある肌になったんですよね。

肌のトーンが明るくなりくすみにも効果があることがわかりました。毛穴がキュっと引き締まってフェイスラインがスッキリするようになったんです。ニキビがないツルツルの肌になり使って良かったと思いました。

ビタミンC化粧水は洗顔後たっぷりと使用することが良いと聞いたのでそうしています。私が使っている化粧水はぐいぐいと肌の奥深くまで浸透していくので、スキンケア後の肌がもちもちです。化粧水を使う前に気をつけていることは、角質を丁寧にケアすることです。角質が溜まっている状態の時は、ビタミンC誘導体成分は肌に入りにくくなってしまうんです。

私はふき取り化粧水をするようにしています。これをすることで化粧水の浸透力がさらに素晴らしくなりました。洗顔後すぐにビタミンC化粧水を使って、その後に保湿化粧水、乳液、美容液などを順番につけるようにしています。特に洗顔後もたもたしないですぐにビタミンC化粧水をつけることが大切だなと感じています。

カテゴリー
レポート

使用ビタミンC:ロート製薬、オバジC20セラム(40代。・女性)

30代の半ばを過ぎた頃から肌の衰えが気になり始めました。特に目の下の辺りの頬のシミが目立ってきました。また小鼻の毛穴が気になってもいました。シミや毛穴に特化した化粧品はいくつか試しましたが思ったほどの効果が感じられなかったです。それに加え20代の時と比べ使う化粧品の数が増えていたので、できたらひとつでシミや毛穴に効果がある化粧品がいいと思っていました。オバジCはよく雑誌で紹介されているので知っていましたが、ママ友が使っていて肌がきれいになったと話していたので試してみることにしました。雑誌の広告をよく読んでみるととても高い濃度のビタミンが配合されていることがわかりました。ビタミンは美白効果が高いので期待出来ると思いました。

私が最初に使ったのはオバジ10です。化粧品でかぶれたことはなかったのですが、あまり刺激が強いものは少し心配でした。私は洗顔、化粧水の後にオバジを3滴位シミと毛穴の気になるところを中心に全体にのばしました。その後で乳液、クリームという普段のお手入れです。肌への効果ですが、最初に効果が現れたと感じたのが小鼻の毛穴でした。使い始めて2カ月位経った頃だったと思います。時間が経つとファンデーションが小鼻の毛穴の辺りですごく目立って嫌だったのですが、気にならなくなったように思います。毛穴だけでなく肌全体のザラザラした感じも改善されました。既に5年以上使っていますが毛穴と肌表面の状態はいいです。シミについては即効的にではなく一本使いきった頃から肌のトーンが明るくなるなりました。

やはり他の美容液とは違うな~って思いました。ロート製薬という製薬会社だからでしょうか。

【参考】美容液の必要性

ビタミンCが配合された化粧品は、つけた時に少しピリピリした感じがあるようです。私はあまり気になりませんでしたが一応、オバジ10から始めました。初めて使う方は念のため肌に優しいものから始めた方がいいかもしれませんね。私自身は現在最高濃度のオバジ20を使っています。やはり高濃度の方が効果は高いと思います。オバジ20になると値段も高くなってしまうのですが、ケチらず3?4敵は使いましょう。でも使い過ぎはも肌への刺激が強すぎるので注意ですね。オバジでビタミンCの効果を感じましたからクリームはDr.シーラボのVC100Gelも使うことがあります。オールインワンですがクリームとして使っています。またハイチオールCも飲んでビタミン美容に励んでいます。

カテゴリー
レポート

使用ビタミンC:RF28・VC50コンセントレートセラム(43歳・女性)

RF28は今までによく使っていて、今回新製品が出ましたという葉書が家に届いていましたので以前から気になってました。最近、少々敏感肌になっており使える美容液が少なくて、大きくなってきていた顔のシミが気になっていたのと、肌に優しくて効能が幅広い製品を探していました。関西の百貨店でRF28が出店していたのを、たまたま見つけたので、RF28のVC50コンセントレートセラムを顔に付けてもらいました。RF28の店員の方は大抵研究者の方が来られるので、敏感肌の場合、用心深く見てくださいます。レモンの様な香りがしたのと、少々肌が温かくなった感じでした。大体合わない時は、すぐに肌に出るのですが、出なかったので、購入に至りました。今まで、色々シミ対策の美容液を使ってきましたが、シミ以外にも効くという効能が幅広い製品はあまり見た事がなく、又、金額も高額な製品が多い為、使い続けられなかった事が多かったです。しかも、エイジング製品が合わない製品が多く、購入した事がなかった為、購入時は少々不安もありました。

ビタミンC集中美容液を使い始めて、1週間後位に、透明感が出て、しわがピンと張った感じがわかりました。シミ、くすみ、たるみ、乾燥、隠れしみ、しわに効く、透明感が出る等効き目に幅がある事は知っていましたが、こんなに早く効果が出てくるのには驚きました。超が付く位敏感肌になっているホルモンバランスが崩れた時でも大丈夫でした。他社で聞いたのですが、ビタミンCは安定して製品に使う事が難しいそうなのです。確かに他社であまり見た事がないと思っていました。しかも、他社にはない史上最高濃度ビタミンC50%配合美容液なので、合わないかもという不安が多くって、しみには効くだろうな位で購入したので、この効果は嬉しい限りでした。

ハイドロキノンを使おうとかと思いましたが、やはり刺激や赤みが心配で、より安心できるビタミンC美容液を使って正解でしたね。

参考:ハイドロキノンを顔全体に使うのはありか?

このビタミンC集中美容液を使い続けていますが、これだけでしわ等は解消してしまうので、あうなら、しわ等の美容液はいらないかもしれないです。新製品なのでまだ使って数か月ですが、シミが大きい所にはファンケルのホワイトニングスポッツをビタミンC集中美容液を使った後に塗る様にしています。ファンケルもお肌に優しいので、併せてみた所、シミは薄くなった気がします。このビタミンC集中美容液は部分的に使う製品なのですが、気になる所に乗せて伸ばす様にすると、顔全体のくすみがなくなるというよりは、透明感が出てきたみたいです。それなので、化粧水の後、顔の気になる所に乗せて全体に伸ばす様にされるといいかと思います。

カテゴリー
レポート

使用ビタミンC:無印良品・敏感肌用薬用美白化粧水(30代・女性)

30歳を過ぎてから、肌の全体的なくすみが気になるようになりました。肌のくすみには、血行や水分量など様々な因子があります。自分なりに診断をした結果、紫外線による色素発生が肌のくすみが原因だと感じました。「美白といえばビタミンc」という頭があったので、お手頃な価格でかつ、どこでも買える美白化粧水を探しました。アレルギー肌の私は、以前肌が炎症を起こした時でも安心して使えた、無印良品の化粧水を選びました。

商品名の「敏感肌用」及び「薬用」という言葉が気に入り、購入しました。ビタミンc入りの化粧水は、肌に刺激を感じることが多いのですが、こちらはまったく問題なく、目の周り(くすみが気になる箇所の一つ)の肌の薄いところにも使えました。

先ほども言ったように肌の白さは、一つの要因だけではありません。美白ケアでして、血行を良くして、水分量あげてこそ、美白肌になれるのです。敏感肌用薬用美白化粧水を使いだしてから、肌に潤いを感じ始めました。

この美白化粧水のシリーズには保湿度合いによっていくつかの種類があり、さっぱりとした使用感のものから、ややしっとりめのテクスチャーのもの、そして高保湿をうたったものです。私はこの高保湿タイプを選びました。ビタミンc配合の美白化粧水は、成分のエタノールによって乾燥感じることも多いのですが、高保湿のおかげか、それは一切感じませんでした。こういった化粧水に、即効性を求めてはいけません。私が効果を感じたのは、数年後でした。

特に美白が効かない部分に頑張って使用しても駄目です。毛穴の黒ずみなんかは関係ないみたいですよ。

美白化粧水に含まれるビタミンc、はシミやくすみを薄くしてくれると同時に、使い方によってはシミやくすみの原因にもなってしまうことをご存知でしょうか?ビタミンcの含まれた美白化粧水のおすすめの使い方は、夜のケアだけに使用することです。朝や日中に化粧水を塗ってしまうと、肌の上に残ったビタミンcが酸化し、シミやくすみを招いてしまいます。夜寝る前のケアであれば問題ありません。ビタミンcは、シミやくすみの原因となる色素細胞まで届いてもらわなければ困ります。ビタミンcなどの粒の大きさは様々で、化粧水の値段やビタミンcの質によってその浸透率も変わってしまいます。化粧水はハンドプッシュして、なるべく肌の奥に浸透するように、押し込むように塗るとよいでしょう。

 

カテゴリー
レポート

使用ビタミンC:小林製薬ケシミン美容液(36歳・女性)

顔中にあるソバカスと頬にある大きなシミが気になっていました。同じシリーズのケシミンクリームを長年愛用していて、やっと頬のシミが薄くなってきたのですが、新しいシミもできてしまったのでシミを予防することも必要だと感じ美容液も使い始めました。美白美容液は高価なものが多いのですがケシミン美容液は千円くらいで買えるお手ごろな製品なので気軽に毎日のケアにプラスすることができました。ビタミンがシミやソバカスに効果があるという事は美容雑誌で読んだことがあるので知っていました。本当はビタミンCではなくビタミンC誘導体という成分に注目したほうがいいそうですが、値段が高くなってしまうので少ない効き目でも継続できるものを選んだほうがいいと感じました。

私はアトピー持ちの乾燥肌で、季節の変わり目には必ずひどい肌荒れを起こす敏感肌なので美白アイテムを使うのは心配でした。美白物は乾燥するとか刺激が強いというイメージがあったので、特に体調のいいタイミングで使い始めました。使ってみて最初はアルコールっぽい感じが気になりましたが痛みを感じることはなく、赤くなったりもしなかったので安心しました。ヒアルロン酸が配合されているためか思ったより保湿力もあり、今までの先入観が覆されました。ケシミン美容液を使うと肌が荒れるどころか肌の調子がよくなるような気がして半年くらい使い続けました。自分ではそこまで肌が白くなったという実感はないのですが、実家に帰ったときにシミが減ったと言われ今年の夏はシミが増えなかったので効果があったと思います。

美容液なので化粧水の後に使うのがいいと思います。ケシミン美容液にはヒアルロン酸が入っているので保湿効果もあるのですが、乾燥が気になる時期には最後にクリームを使ったほうがいいと思います。私はアルコール分が蒸発するときに美白成分も一緒に飛んで行ってしまう気がして夏もクリームを使っていました。美白成分を肌にとどめるためにフタをするという意味でも最後にクリームをつかうのはいいと思います。逆にクリームの後にビタミンCの入った美容液を使っても、肌にはクリームの脂分でコーティングされてしまっているので効果はないと思います。なので順番は洗顔→化粧水→美容液の順番を守るのがおすすめです。また、美白物の美容液で乾燥を感じる人は最後のクリームを保湿効果の高いものにすればいいと思います。

カテゴリー
レポート

使用ビタミンC:キュレル美白化粧水?(35歳・女性)

以前に美容外科にしみやそばかすのカウンセリングに行った際に、ホームケア商品としてクリニックオリジナルのビタミンC配合のものを勧められてその時は高かったので購入しませんでしたが、市販の物でもビタミンCが入っているものにしようと思い選びました。それに、化粧品の成分は沢山ありすぎて、素人でも昔からビタミンCはお肌に良いというイメージがあるからです。昔から色白な方でしたが、独身時代にゴルフをしていたせいもあり人一倍紫外線を吸収しているのでこれからのしみ予防を込めて美白効果の高いビタミンCのものを使いたいです。もっと、化粧品の成分に詳しければビタミンC以外の成分も気にしたいところですが、よくわからないと言うのが本音です。

使い始めは特に変化はありませんでした。しかし、日焼けをしてしまった後にビタミンC化粧水でローションパックをするとヒリヒリとする炎症も起きにくく翌日も通常のお肌と同じような感覚でした。赤みも今まで使っていた他の化粧水よりもすぐに引きました。また、1ヶ月位使用したらしみは消えませんが、肌のトーンが1ランク明るくなった気がします。小鼻の毛穴も少し引き締まり、黒ずみが目立たなくなった気がします。いつも鼻からの皮脂の浮きが気になっていましたが脂が減った気もします。また、たまに口周りに大人ニキビが出没しますが丁寧にビタミンC化粧水で保湿すると炎症も早く収まりました。

ビタミンC配合の化粧水は他の化粧水よりも、浸透率が良い気がします。ぐんぐん入っていくイメージなのでタップリと量を使うことにしています。コラーゲン生成にも役立つので、首のしわ対策にもデコルテの張りにも効果があるように広範囲で塗っています。また、美白効果があるので顔全体は勿論ですが、気になる目の下のくまなど黒っぽく見えてしまうところには優しく重ね付けしています。なるべく同じ成分のライン使いをしたほうが効果が上がると思うので、化粧水だけでなく美容液やローションパックもビタミンCのものを使うようにしています。

カテゴリー
レポート

使用ビタミンC:トゥヴェール薬用ホワイトニングローションα(40代・女性)

約6年前から使用しています。30代でもたまにニキビができることがあり、また肌がザラザラしやすく、毛穴も目立つ肌が悩みでした。ビタミンC誘導体入りの化粧品はその両方に効果が期待できそうだと思いました。また産後ということもありあまりケアに時間はかけられないので、あれこれ商品を使うのではなく、1つで効果のある化粧水を使いたいという気持ちもありました。ビタミンC誘導体入りの化粧水はその前からも使っていたのですが、ドラッグストアでも購入できるものなどは、配合量が記載されていないものが多いなか、トゥヴェールのものは4%と高濃度で、効果が認められている医薬部外品なので、期待して使用を始めました。

使い始めて1週間くらいで、肌がさっぱりとして肌理が整っているのを感じました。生理前に肌荒れしやすかったのですが、それも治まり安定するようになってきました。肌がべた付いたり、コンディションが良くないと感じることはありますが、化粧水のおかげでかろうじて吹き出物になるのを防げているような実感があります。使い始めて3ヶ月くらい経ち、肌がワントーン明るくなったように思いました。長く使っているので今では習慣になり劇的な効果を感じることはありませんが、安定した状態を保てているので他の化粧水に変えるには勇気が必要なのでまだ試していません。また他の商品に変えるとしても成分として高濃度ビタミンCが入っていることを絶対条件として選びます。

ビタミンCの化粧水はある程度効果を感じるためには濃度が大切だと思います。そのため洗顔後水分をタオルできちんと拭き取ってから、化粧水をつけることを心がけています。また浸透させるために時間のあるときにはできるだけコットンでパッティングするとより効果的です。本当はたっぷり使ってシートマスクにすると、より良いと聞きますが、残念ながら子育て中で時間がなく試していません。あと使用しながら勝手に思っているだけ根拠はありませんが、いつも化粧水のボトルを開け立てのほうが、より浸透するというか、効果があるような気がしています。ビタミンCが気化してしまったりするのかどうかはわかりませんが、あまり大ボトルものは良くないのかなと感じています。

カテゴリー
レポート

使用ビタミンC:ドクターシーラボVCエッセンスローション(24歳・女性)

大人ニキビ、くすみに悩んでおり、友人からビタミンC化粧水がいいよと教えてもらったのがきっかけで使いはじめました。ビタミンCには抗酸化作用があり、また炎症を抑える作用があるため、ニキビができやすい体質の私にはぴったりでした。またくすみが気になり美白を目指していたので、ビタミンC化粧水にはメラニン抑制作用があるのにもすごく惹かれました。普段使っていた化粧水には、美白成分は入っていましたが、炎症を抑える成分は入っていなかったので、ビタミンC化粧水一つでにきび、美白対策ができるのが魅力的です。にきびや美白対策だけではなく、シワ、シミ、毛穴にも効果的という事で肌にたくさんの悩みがある方にはぴったりだと思います。

ビタミンC化粧水を使いはじめてまずはじめに実感したのが、肌のトーンアップでした。普段洗顔後は真っ白な私の肌ですが、時間が経つにつれくすんでいくのが悩みでしたが、ビタミンC化粧水を使い始めて、時間が経ってもくすみにくく、肌が明るいままでした。いつも化粧水を変えて自分に合っていると2.3日もすれば肌が変わるのですが、ビタミンC化粧水を使いはじめて2.3日後には、赤く炎症を起こしたニキビが徐々に小さくなりはじめ、毛穴も小さくなりました。またさらに使い続けて1.2ヶ月後には肌質が変わったのか、前まで少しの刺激でニキビができていたのですが、夜遅くまでメイクを落とせなかった日も、ニキビができやすい生理前でも、ニキビができにくくなりました。

ビタミンC化粧水に限らず、洗顔後3分以内に保湿しなければ細胞が閉じてしまうという事なので、ビタミンC化粧水に変えてからも、洗顔後すぐに化粧水をつける事を心がけていました。肌の調子が良くない時はコットンパックもしていました。また調べたら、ビタミンは水溶性なので、油分が多いクリームなどを先にぬってしまうと油分で膜をはってしまい水溶性のビタミンCがうまく浸透できないとゆう事で、化粧水をつける前は何もぬらず化粧水をつけていました。油分が多いのは必ず化粧水の後につける事が重要みたいです。またビタミンCはビタミンE誘導体と相性がいいとゆう事で、仕上げの美容液クリームはビタミンE誘導体入りのクリームを使っていました。

カテゴリー
レポート

使用ビタミンC:ドクターシーラボ・VC100エッセンスローション(40代・女性)

ビタミンCが配合された化粧水は多々ありますが、以前使用したものは私の乾燥肌に合わず、ピリピリとして赤くなってしまったことも。それ以来使用することはなかったのですが、ドクターシーラボのVC100エッセンスローションは、試供品をいただいた際に試してみました。成分を確認したところ、浸透型であるビタミンC誘導体を200%配合していること、さらに肌の調子を整えるフラーレンやツバキ葉エキス、保湿成分としてヒアルロン酸やコラーゲンも配合されているとのこと。ビタミンC配合というとニキビや肌荒れ、美白に効果があるというイメージでしたが、この商品では肌のキメを整えてハリやツヤをもたらしてくれるという効果に期待をして、現品を購入し使い始めました。

テクスチャーはややとろみがあり、濃厚な化粧水が肌にぐんぐん浸透していく感じ。手の平で押し込むようにすると、ベトつかずしっかりと保湿されて、肌がムチッとした手触りになります。何よりお気に入りなのは、ビタミンCを連想させるような柑橘系の甘い香り。今まで香り付きのものは肌荒れすることが多く敬遠していたのですが、これは肌ダメージが全くなく、リラックスできるよい香りに包まれながらスキンケアができます。使い始めて1本目が終わるころには、頬の毛穴が目立たなくなったような印象。黒ずんだり皮脂が詰まった毛穴ではなく、たるみ毛穴がキュッと引き締まりました。キメが整った効果があったということだと思います。使って3か月程でそれほどハリは実感できていませんが、肌全体は保湿されてツヤ感は実感できています。

使い方は朝晩洗顔後、顔全体に広げてから、擦るのではなく押し込むように手の平で包んで優しくプッシュ。手の平で抑え込むことで浸透力に違いがあるように感じています。乾燥する時期には、目尻や口元などに重ね付けすると、尚効果的です。ビタミンC配合の美容液(化粧水)は人によって成分が合わない場合も多いようなので、ドクターシーラボのようにまずは試供品で試してみるのがベストだと思います。またビタミンC配合の化粧品といっても、その配合率がかなり違ったり、ニキビ用や美白用など使用目的が異なったりするので、自分の肌に合うものを探すことが大切だと思います。

カテゴリー
レポート

使用ビタミンC:ビーグレンCセラム(50代・女性)

50代になってからは、お肌の乾燥やシミやシワといった全体的なスキントラブルが発生しはじめました。それまでずっと使っていた保湿ケア化粧品も効果が得られなくなったと感じ始めていたので、とりあえずはお肌の老化をストップできる抗酸化作用の高いビタミンCを高濃度で含んでいる化粧品を使ってみることの意義を見出しました。当初はお肌のエイジングが進んでしまっているので普通のスキンケア製品でケアをしていては、ものすごい速さで衰えて行くお肌をストップすることができないと思ったので、まずはビタミンC美容液を使ってエイジングケアを進めることにしたのです。エイジングケアにはエイジングケアに特化したビタミンC美容液を使用することが、お肌の老化を効果的に抑制することに繋がるというのは基本中の基本であるとネットで読んだことがあったのでかなり老化ストップに期待しました。

ビーグレンCセラムを朝晩の洗顔後のスキンケアに使用するようになってからは、1週間ほどでお肌の潤いが戻ってきたことを実感できました。ビーグレンのCセラムは高濃度のビタミンCをたっぷり配合している美容液なのですが、もともとビーグレンの研究開発したオリジナルのキューソームという浸透テクノロジーを応用している美容液なので浸透力が本当に驚くほどすごいのです。洗顔後のお肌にほんの少量のCセラムをハンドプレスしてあげるだけで、ぐんぐんとお肌の奥の方まで吸収されて行くので、次の瞬間にはしっとりもっちり感が抜群になります。まさに手のひらに顔の皮膚がひっついてくるぐらいのモチモチ肌になるので、この感覚が、まさにクセになる使い心地なのです。

ビーグレンのCセラムは、しっかり泡洗顔をして毛穴の皮脂汚れを落とした後に、まず保湿ローションでお肌を整えた後に、Cセラムを手のひらに少量出して伸ばし、そのまま両手のひらで顔を包み込むようにしてゆっくりハンドプレスします。するとCセラムがほんのりとお肌の上で温かくなります。この温感作用が毛穴の奥の方まで成分を浸透させてくれるようです。Cセラムは浸透力がとても高いので、あっという間にお肌の皮下細胞のひとつひとつに潤い効果や美白効果を染み込ませてくれるのでお肌への効果は、短期間で得ることができます。Cセラムでビタミン成分をお肌にしっかり補ったところで、最後に美容クリームで蓋をすれば、スキンケアは完了です。